東北地方総合情報サイト・東北地方観光情報、東北地方タウン情報から東北地方生活情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
カテゴリーから探す
キーワードで探す
東北地方のエリアから探す

東北でも翻訳はRemarRRC
[PR] 東北でテレビCM流そう!

東北でのラジオCMはこちら!
[PR]那覇レンタルオフス[StartUP]
[PR]ベトナムオフショア開発なら
[PR]海外進出したいなら
[PR] 東北印刷デザイン
[PR] 東北効率的クロスメディア提案
[PR] 東北不動産向けHP98,000円
[PR] 東北対応ホームページ制作
[PR] 学校向けホームページサービス
[PR] アンケート/予約/フォーム
[PR] 着せ替えカーフィルム
[PR] 英会話を勉強したいなら。
[PR] 東北の婚活パーティを検索
[PR] 世界各地を旅するエッセイ

>> 東北地方のお店・会社をPR投稿する
東北地方タウンネットモバイル版

<<【携帯用】
東北地方タウンネットを持ち歩く。

<< 【スマホ用】
東北地方タウンネットを持ち歩く。
いつでもどこでも気軽にピピッと検索。クーポンもね。
他のエリアのタウンネット

東北地方関連のプレスリリースの紹介

プレスリリースとは、各社から新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに 自社の新商品や、新サービス、キャンペーンなどの情報を提供する時点の情報です。 当サイトでは東北地方関連のニュースソースだけをピックアップして紹介しております。  …情報配信元:ドリームニュース
■[福島県]バーチャルレストラン『三度目のラーメン一代』が13・14店舗目となる福島大町店・帯広店をオープン! 極太麺と厚切りチャーシューのガッツリ系ラーメン店のブランドライセンス契約店舗を全国で募集中!
[サービスについて][飲食、料理]
 
株式会社ワクエネ(東京都新宿区/代表取締役社長 岩中 武史)は、バーチャルレストランブランド『三度目のラーメン一代』のブランドライセンス契約店舗として、2022年1月21日(金)に13店舗目となる『三度目のラ...

 株式会社ワクエネ(東京都新宿区/代表取締役社長 岩中 武史)は、バーチャルレストランブランド『三度目のラーメン一代』のブランドライセンス契約店舗として、2022年1月21日(金)に13店舗目となる『三度目のラーメン一代 福島大町店』を、2022年1月22日(土)に14店舗目となる『三度目のラーメン一代 帯広店』をオープンいたします。

福島大町店は福島県初、帯広店は北海道初となるブランドライセンス契約店舗の出店となります。
『三度目のラーメン一代』は全国で店舗拡大中となります。ブランドライセンスのご契約をご検討の店舗様・オーナー様を引き続き広く募集しております。

<新店鋪情報>
●三度目のラーメン一代 福島大町店
・オープン日:2022年1月21日(金)
・住所:〒960-8041 福島県福島市大町2-11
・出前館 店鋪ページ:http://demae-can.jp/S6SO2_0105/

●三度目のラーメン一代 帯広店
・オープン日:2022年1月22日(土)
・住所:〒080-0026 北海道帯広市西16条南4丁目33-10
・出前館 店鋪ページ:http://demae-can.jp/S6SO2_0104/



<三度目のラーメン一代とは>
『ラーメン一代』は 2003年に東京・代々木にオープンした濃厚な豚骨醤油スープと極太麺に厚切りチャーシューとヤサイ・ニンニクが特徴のニ郎インスパイア系のラーメン店(現在は閉店)。2014年に激戦区東京・神田神保町に二度目のオープンをはたすも閉店。
2020年『三度目のラーメン一代』として通販事業として再々スタート。2021年大手デリバリー企業からブランドライセンス契約のオファーを受け、バーチャルレストランブランドとして全国に展開中。
・ブランドサイト:https://www.ramen-ichidai.jp/

<看板メニュー「汁なしまぜそば」のこだわり>
看板商品であるニ郎系「汁なしまぜそば」には、創業当初から使用する老舗製麺所『浅草開化楼』特製の極太麺を使用。パンチのあるオリジナル醤油ダレが、ワシワシ食感の極太麺によく絡みます。厚切りの豚バラチャーシューとたっぷりヤサイに、突き刺さるニンニクの刺激がクセになる一杯です。
●麺
浅草開化楼特製のゴワゴワ&ワシワシで食べ応えのある極太麺。使用する小麦粉はもちろんオーション100%。
●タレ
まぜそば専用に開発された醤油のパンチとキレにこだわった特製ダレ。
●チャーシュー
赤身と脂身のバランスにこだわった豚バラ肉の特製チャーシューをずっしりと重い極厚切りでトッピング。

<その他メニュー(抜粋)>
「油そば」…開化楼特製の極太麺にマッチする深みのある旨みの特製油ダレ。麺本来の旨さがシンプルに楽しめる一品。
「四川式麻辣まぜそば」…本場の唐辛子フレークや花椒に熟成辛みそが織りなす鮮烈な辛みと旨みの本格麻辣まぜそば。



<『三度目のラーメン一代』ブランドライセンス契約店舗を全国で公募中!>
『三度目のラーメン一代』の差別化されたニ郎インスパイア系メニューが、非常に簡単なオペレーションで、既存店舗のリソースを活かしたバーチャルレストランとして、デリバリー・テイクアウト販売が可能になります。
空前の二郎系ブームの後押しもあり、飲食店からライセンス契約のオファーを多数いただいている状況で、引き続き全国でのライセンス契約店舗の公募を実施しております。
ライセンス契約に関するお申込み・本リリースに関するお問い合わせについては、下記のメールアドレス宛にお問い合わせください。

■お問合せ先
株式会社ワクエネ フクめし事業部
・e-mail:info@wakuene.co.jp
・URL:https://wakuene.co.jp/
・住所:東京都新宿区西新宿1-5-12 THE HUB 新宿西口 808



配信元企業:株式会社ワクエネ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
 株式会社ワクエネ
[Fri, 21 Jan 2022 09:00:00 +0900]

■[岩手県]ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が田端文士村記念館に導入されました
[サービスについて][エンターテイメント、文化、芸能]
 
スマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」(開発元:早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区))のサービスが、令和4年1月9日に田端文士村記念...

 スマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」(開発元:早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区))のサービスが、令和4年1月9日に田端文士村記念館(東京都北区)に導入されました。



■導入の背景とポケット学芸員選定理由
田端文士村記念館では、毎回の展覧会で紹介しきれない資料情報があることや、資料形態によっては一部分のみの公開となることに、もどかしさを感じていたそうです。その中で「ポケット学芸員」は、展覧会をより楽しめる情報や資料の全体像をお客様にご紹介できる点や、手軽に詳しい展示解説が楽しんで頂ける点が大きな魅力だったと言います。また、以前は団体のお客様に展覧会のギャラリートークをする機会もあったそうですが、現在のコロナ禍において中止せざるを得なくなったため、非接触型の展示解説の需要を感じていたことも導入の背景の一つということです。そして、「ポケット学芸員」は収蔵品管理システム「I.B.MUSEUM SaaS」の付属機能であるため、収蔵品のデータベース構築に繋がることも導入の大きな決め手となったようです。

■配信コンテンツの特徴
田端文士村記念館では、「芥川龍之介 田端の家復元模型」の解説や、企画展の注目資料の解説などを配信しています。配信コンテンツの追加や編集が容易であることから、今後は館に合った運用を探りながら、展開していく予定とのことです。

■田端文士村記念館について
田端文士村記念館は、田端で活躍した文士・芸術家の功績を通じて「田端文士芸術家村」という歴史を、後世に継承してくことを目的として平成5年に設立されました。田端は昭和20年4月の大空襲を受けて壊滅的な被害を受け、現在昔の遺構はありません。そこで記念館では年3回の企画展などで文士・芸術家たちの作品、原稿、書簡等の資料を展示するとともに、散策会や講演会などの催しを開催し、その業績や暮らしぶりなどを紹介しています。

■ポケット学芸員の概要
「ポケット学芸員」は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧・視聴できるガイドアプリです。ひとつのアプリを複数のミュージアムで共用的に使える点が特徴で、スマートフォンにインストールしておけば、全国のサービス実施館で展示ガイドを利用することができます。
ガイド内容は、それぞれの博物館・美術館が独自に工夫して制作する仕組みを採用。館によってテキスト画面だけでなく写真や動画、音声など多様なスタイルで情報が配信されています。

アプリホームページ : http://welcome.mapps.ne.jp/pocket
アプリのFacebookページ : https://www.facebook.com/pocketcurator/?fref=ts

<2022年1月時点でサービス提供中および提供予定のミュージアム>
北海道博物館/北海道開拓の村/札幌芸術の森美術館/札幌芸術の森野外美術館/アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)/だて歴史文化ミュージアム/史跡北黄金貝塚公園/八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館/八戸市博物館/史跡根城の広場/岩手県立博物館/仙台市博物館/石巻市博物館/歴史と文化の美術館 わらべの里/諸橋近代美術館/ミュージアムパーク茨城県自然博物館/予科練平和記念館/徳川ミュージアム/歴史と未来の交流館/桶川市歴史民俗資料館/入間市博物館ALIT/旧石川組製紙西洋館/旧黒須銀行/造幣さいたま博物館/埼玉県立近代美術館/浦安市郷土博物館/世田谷区立次大夫堀公園民家園/新宿区立漱石山房記念館/くにたち郷土文化館/慶應義塾大学/八王子市絹の道資料館/賀川豊彦記念松沢資料館/福生市郷土資料室/北区飛鳥山博物館/桑都日本遺産センター八王子博物館/東洋家政大学博物館/紙の博物館/世田谷区立郷土資料館/世田谷区立岡本公園民家園/國學院大學博物館/昭和館/船の科学館/消防博物館/田端文士記念館/郷さくら美術館/青梅市郷土博物館/横須賀美術館/神奈川県立歴史博物館/ニュースパーク(日本新聞博物館)/大和市つる舞の里歴史資料館/あつぎ郷土博物館/小林古径記念美術館/瞑想の郷/小松市立博物館/福井市立郷土歴史博物館/名勝養浩館庭園/福井県立歴史博物館/福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館/敦賀市立博物館/長野市立博物館/髙橋まゆみ人形館/松本市時計博物館/松本市山と自然博物館/日本童画美術館 イルフ童画館/窪田空穂記念館/松本市立博物館/岐阜県博物館/中津川市鉱物博物館/多治見市モザイクタイルミュージアム/刈谷市歴史博物館/滋賀県立琵琶湖博物館/史跡草津宿本陣/草津市立草津宿街道交流館/向日市文化資料館/大阪市立東洋陶磁美術館/逸翁美術館/大阪国際平和センター(ピースおおさか)/造幣博物館/大阪市立科学館/神戸ビーフ館/小林一三記念館/姫路市立美術館/但馬牛博物館/奈良文化財研究所/松江歴史館/松江ホーランエンヤ伝承館/島根県立美術館/岡山県立美術館/ふくやま文学館/造幣局広島支局造幣展示室/湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)/中原中也記念館/萩博物館/高松市公文書館/香川県立ミュージアム/瀬戸内海歴史民俗資料館/高松市美術館/高松市讃岐国分寺跡資料館/特別史跡讃岐国分寺跡史跡公園/上島町岩城郷土館/愛媛県総合科学博物館/高知市立自由民権記念館/高知県立坂本龍馬記念館/高知県立歴史民俗資料館/高知県立美術館/横山隆一記念まんが館/嘉麻市立織田廣喜美術館/福岡アジア美術館/筑前町立大刀洗平和記念館/北九州市立文学館/北九州市立いのちのたび博物館/佐賀県立博物館・美術館/佐賀県多久市/長崎歴史文化博物館/熊本県立美術館/熊本県立装飾古墳館/熊本博物館/臼杵市歴史資料館/種子島開発総合センター「鉄砲館」/かごしま環境未来館/鹿児島県歴史・美術センター黎明館/鹿児島県立博物館/天城町歴史文化産業科学資料センター「ユイの館」/

ポケット学芸員は、 GooglePlay/App Storeにて、無料でダウンロードいただけます。「ポケット学芸員」と検索してください。 本リリースをスマートフォンでご覧いただいている方は、以下URLからもダウンロードいただけます。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/pocket-curator/id1088763931?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.waseda.pocket.curator
(推奨OS :android 5.0以上 iOS 10.0以上)

【導入施設】
(公財)北区文化振興財団
田端文士村記念館
〒114-8523 北区田端6-1-2
TEL 03(5685)5171
https://kitabunka.or.jp/tabata/





配信元企業:早稲田システム開発株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
 早稲田システム開発株式会社
[Fri, 21 Jan 2022 09:00:00 +0900]


| 掲載内容がおかしいなと思ったら… | プライバシーポリシー | リンク及び著作権について | お問合せ | 特定商取引法に基づく表記 | バナー掲載について | 出店のご案内 | 掲載企業・店舗会員ログイン |